激白!あなたの隣のミラバケッソ

ミラバケッソ(未来に化ける新素材)は、意外と身近なモノに使われているんです。そんな製品に、黒島さんたちが突撃インタビュー!

第4回ゲスト:マヨネーズボトルさん
あなたの冷蔵庫にも、ミラバケッソ!?

マヨネーズの「品質」の守護神!

「激白!あなたの隣のミラバケッソ!」。第4回目のゲストは、マヨネーズボトルさんです!パチパチパチ〜。

こんにちは〜。

早速ですけど、マヨネーズボトルさんのお仕事について教えてください!

実は私、マヨネーズの「品質」を酸素から守ってるんです。

さ、酸素から!?

酸素と戦う<エバール>

従来の食品容器にはビンや缶が主に使用されていましたが、時代の変化とともに市場のニーズにも変化が訪れ、軽量で長期保存のできる容器が求められるようになったんです。クラレの“ある素材”は容器の軽量化と長期保存に一役買っているんですよ。

その素材が、マヨネーズボトルさんにも使われている!?

その通り!私に使われているのは、クラレの<エバール>という素材。15年の歳月をかけて、世界に先駆けて開発した素材なんですよ。

15年!すごい!!

<エバール>は、プラスチックの中で最高レベルのガスバリア性を持っています。酸素をバリアして食品の劣化を防ぎ、賞味期限を飛躍的に延ばすんですよ。

だから、「品質」を守ってる!

はい!マヨネーズはもちろん、ケチャップ、醤油、味噌、食用油などの包装材としても使われているんです。<エバール>は透明性にも優れているので内容物の状態をすぐに確認することもできますし、容器自体が柔らかいので中身を必要な分だけ絞り出すこともできるんです!

ミラバケッソ!

マヨネーズボトルから、自動車、医療まで!

その<エバール>は、今、食品以外の分野でも活躍しています。ある乗り物の一部にも使われているんですよ。

うーん……なんだろう?

答えは……自動車のガソリンタンク!自動車の軽量化・燃費向上を目的として、金属製からプラスチック製への代替が進んでいます。そこで活躍しているのが……。

<エバール>なのカイ?

エッヘン!そうです。<エバール>を使ったガソリンタンクは軽量化に貢献するだけでなく、ガソリンの気化もしっかりバリアするからとってもエコ!さらに!人工腎臓などの素材として医療分野でも活躍中ですよ。

食品、自動車、そして医療まで!とっても幅広いですね。

ミラバケッソ!

マヨネーズボトルさん、貴重なお話ありがとうございました!次は、どんなミラバケッソに出会えるんでしょう。もしかしたら、あなたのそばのモノかも……。お楽しみに!

もっとくわしく