知ってる?!チキュウ問題

ミラバケッソ(未来に化ける新素材)でチキュウ問題をカイ決するカイ社・クラレ。クラレまるとクラレちゃんがたくさんのカイ決!をご紹介します!

知ってる?チキュウ問題 トップへ


住宅・生活

暮らしの省エネ問題をカイ決!<フェリベンディ>

クラレの次世代不織布<フェリベンディ>を徹底紹カイ!世界初導入のスチームジェット技術でつくられる不織布なのさ。しかも、加工する繊維の種類によって、多種多様な<フェリベンディ>に変化する。例えば、ミクロクリンプ繊維を使うと、伸縮タイプの<フェリベンディ>に!熱をかけるとクルクルと細かいカールがかかる繊維だから、<フェリベンディ>同士を手で軽くおさえるだけでくっつき、簡単にちぎることも可能。その特長から、留め具がいらない医療用包帯として活躍中なんだよ。

ミ、ミラクルッソ!

さらに!EVOH繊維を使った場合は全く異なる特長を持つ、ボードタイプの<フェリベンディ>が出来る。吸音性を活かしてオーディオ分野、建材分野で使用する吸音材に使われたり、衝撃吸収性を活かして畳やフローリングなどの素材に使われたり…さらには、障子のシートにまで!断熱性・遮熱性に優れているから、夏は日射を効果的にカットして、冬は室内の保温や窓付近の冷気を遮断して、とっても省エネ。“チキュウ問題の解決に挑むカイ社”クラレは、身近なところから環境のことを考えているんだね。

感激ッソ!うるうるッソ!

アスベスト問題をカイ決!「ビニロン」

アスベスト問題って知ってるカイ?建材や断熱材などに使われるアスベストが人に健康被害を与える問題のことさ。古くからアスベストは建物や住宅などに用いられてきた。でも、健康へのリスクが明らかになってからは、大問題に!世界中で、アスベストを規制する動きが起きたんだ。

ど、どうするッソ?

そこで、クラレの「ビニロン」の出番ってわけだ。「ビニロン」は、アスベストの代替材として、現在世界中で使用されている。セメントとの親和性が高く、強度もバツグン。日本では工場や倉庫などの屋根材として、海外では住宅・農舎用の屋根に使われているんだ。アスベストとは違って、安全性が高い。だからこそ、世界中から引っぱりだこってわけだね。そもそも、「ビニロン」は、60年以上も前にクラレが世界で初めて工業化した合成繊維。長い歴史のなかで、その性能を進化させてきたんだよ。まさに、未来に化けつづけた素材といえるんだ。驚いたカイ?

感動ッソ!!


知ってる?チキュウ問題 トップへ