ミクロバケッソの世界へGo!

「コレハ!ナンダ?」界の権威コレハ!博士といっしょにさぁ、魅惑のミクロバケッソの世界へGo!助手はアルパカのクラレちゃんです。

第2回
コレハ!ナンダ?
マヨマヨしちゃう?ミクロバケッソの世界へ

はいはい、第2回を迎えたミクロバケッソの世界。
私は「コレハ!ナンダ?」というミクロの世界に詳しい、コレハ!博士。助手は……、アルパカのクラレちゃんじゃ!

ミクロバケッソ!

さてさて、今回のミクロバケッソな写真は……。コレハ!ナンダ?

くしゅくしゅッソ!

コレハ!実ハ……、ブロッコリーの顕微鏡写真!

野菜ッソ?

皆さんの食卓によく並ぶ野菜の一つ、ブロッコリー。
わしは、茹でたてにマヨネーズをつけてガブリとやるのが大好きじゃ。わしらが食べるのは、ブロッコリーの花蕾なんじゃが、そのなかでも下の茎っぽい部分を「花柄」と呼び、上のくしゅくしゅしてる部分を「花芽」というんじゃ。
これはその部分の顕微鏡写真というわけじゃな。
次なるコレハ!ナンダ?

「エバール」ッソ!

正解じゃ、クラレちゃん。
これはマヨネーズ容器の断面図を拡大した写真じゃ。マヨネーズ容器を構成する様々な素材のひとつにクラレ製品「エバール」が使われておる。プラスチックの中で最高レベルの気体遮断性をもつ機能性樹脂じゃ。酸素を遮断して内容物の劣化を防ぐことから、マヨネーズやケチャップをはじめ、各種食品包装材に広く使用されておる。またプラスチック製ガソリンタンクにも採用されて、自動車の軽量化に役立っておるんじゃ。

マヨつながりッソ!

そのとおり!エバールで空気から守られたマヨネーズをたっぷりかけて、熱々の……、ハッハイフロコッヒーハフハヒ!(やっぱりブロッコリーはうまい!)

ヒハヒホホハオヒミヒッソ!
(次回もお楽しみにッソ!)